ようやく注文した

2/4から劇場で公開され札幌を始めとしてほとんどの劇場では上映終了している「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章-STASHA- 」。
当初は劇場に観に行こうかとも思っていたが、やはり新型コロナウィルスの感染が拡大している中では足を運べず観に行けなかった。
それでも3/29にはBD/DVDが発売になるので今更ながら注文した。
元々旧作「宇宙人あらたなる旅立ち」ではゴルバとの戦闘終了で終わっており、実質的に次作であった劇場版「ヤマトよ永遠に」まで話が続いていたので今作で終結するのか疑問に思っていたが、こちらも新作「ヤマトよ永遠(とわ)に REBEL3199」が製作されることが既に発表されていて一安心・・・なんだけど、これまで舞台となる年代を表していた数字がいきなり1,000近くも増えているのが気になる。
今後徐々に情報が出てくると思われるのでこの数字がなにを意味するか公表されるのが楽しみだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す