ワイモバ仕様は対応周波数も異なる?

スマートフォンの買い替え候補として考えているOPPOの「RENO 5A」の仕様をみていて気付いたことがある。
国内での使用において対応周波数の資料を探していたらワイモバイルが公表している表を見つけた。
その表によると5Gの対応バンドはn3/n8/n77(3.4GHzおよび3.7GHz)となっていて、n78/n79には非対応となっていた。
これではNTT docomoの5Gには非対応となってしまう(汗)。
ただし、この表はあくまでもワイモバイル版に関してのことなので、あらためてSIMフリー版について調べてみるとn78にも対応していた(n79には非対応)。
ってことは、ワイモバイル版はSIMの仕様とともに5Gバンドの仕様も異なっているということになるわけだ。
なんでソフトバンクはユーザーにとって不利益になることをするのかなぁ、、、、、
いやまぁユーザを囲い込みたいのは判るけど、やり方が良くないよなぁ、、、
これだからソフトバンク系(ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイル)には移行したくないんだよね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す