WRC第2戦は2ステージが中止に

今年も先月のモンテカルロラリーでWRCのシーズンが開幕した。
来週末の2/24-27には第2戦のスウェーデンラリーが予定されている。
ところが、このラリーでは二日目(Day2)のスペシャルステージ(SS)の内SS9とSS13の2ステージの中止が発表された。
理由は「トナカイの群れの移動」というもので、会場となるホスト都市となるウメオ北東のエルトレスク地域の農場から「現在の天候によって引き起こされるトナカイの群れの予期せぬ移動のために、農場側から(地域への)アクセスが不可能になったとの連絡があった。」としている。
トナカイが原因とはなんとも北欧の国らしいことだが、過去には実際にラリーカーがトナカイと衝突する事故も起きている程なので中止も止む無しと言ったところなのだろう。

ちなみに今回の開催からホスト都市となったウメオは首都ストックホルムの約600Km北にある都市で、2つの大学があり人口の3割ほどに当たる3万人以上が学生ということで”学園都市”とも呼ばれているらしい。
”学園都市”というとやはり東京西部に造られた”あの”学園都市”を連想しちゃうよな(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す