女子カーリングで日本が決勝進出!

北京五輪の女子カーリングの準決勝が昨夜行われ、日本が勝って初の決勝進出を決めた。

準決勝の相手は予選リーグをトップで通過した強敵のスイス。
日本も予選リーグ最終戦で4-8と完敗していた相手だ。
この強敵を相手に日本は序盤は互角に試合を進め、第4エンドでは4点を奪うビッグエンドを作った。
その後も得点を取り合ったが、第7エンドでは逆にスイスが3点のビッグエンドでこの時点で6-5の1点差に追い上げられた。
それでも日本チームは着実に試合を進め、7-6で最終第10エンドを迎えた。
この最終エンドは有利な後攻で、最後は藤澤五月が見事なドローショットを決めて1点を奪い8-6でスイスを破って決勝進出を決めた。
明日の決勝は予選2位のスウェーデンをエクストラエンドで破ったイギリスが相手。
予選では4-10と大敗した相手だけれど、昨日のスイスにだって予選では負けていたのに勝てたのだから期待は出来ると思う。
頑張れー!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す