「FIAT DUCATO(フィアット・デュカト)」の国内導入が正式に決定

ヨーロッパをはじめとして世界で”キャンパーベース”として人気の商用車「FIAT DUCATO(フィアット・デュカト)」が日本にも正式に導入されることが決まった。
これまでも業者が個別に輸入して架装業者がキャンピングカーとして仕上げて販売していたこともあるが、今回FCAジャパン/グループPSAジャパンの正規ディーラー網等を通じての販売がされることになった。
国内へのデリバリーは2022年後半になるとのこと。

この全長5443mm(ロングタイプは5998mm)と大型の車は架装次第で荷物の運搬用としてもキャンピングカーとしても使用できるように設計されており、これまでも国内の複数のキャンピングカービルダーが輸入していた。
今回の正式導入で販路も広がり国内でこの雄姿を見られる機会も増えると思われる。

私もお金と保管場所が確保出来、維持費を払えるようなら1台欲しいよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す