CP+2022の会場イベントが中止に

カメラ業界の一大イベントであるCP+2022の会場イベントの中止が発表された。
開催は昨年に続きオンラインのみで行われることになる。
理由は当然ながら新型コロナウィルスのオミクロン株による感染の急拡大。
今年のCP+では会場へ入場するにあたり厳しい条件を課していたが、それでも感染拡大の恐れを拭えないとしたために中止を決断せざるを得なかったと思われる。
このところ感染者数の増加は鈍化しているものの、陽性率は低下するどこか上昇気味で、これは検査数の増加が出来無い(=検査の限界)ためと考えられる。
そんな中で多数の人が集中するイベントの開催は恐ろしくて出来ないんだろうな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す