今日はさらに減った!

札幌市が今日1/25に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は前日より620人(うち再陽性31人)。
これは前々日から20人以上減った昨日1/24よりもさらに260人も少なくなった。
とは言え、これは検査数が前日分よりさらに少なかっただけで、陽性率は30.7%と前日よりは低くなったもののまだまだ高水準。
併せて80歳代男性1人の死亡も発表された。
患者数は前日から94人増えて5,976人となった。

北海道では他に北海道発表分が過去最多となる729人(石狩218人を始め釧路と胆振で100人オーバー、他道外3人を含む。加えて死亡2人)、旭川市発表分が54人(加えて死亡1人)、函館市発表分が最多となる98人、小樽市発表分が35人で合計1,536人となった。
先導で発表された死者4人は全て高齢者(80歳代3人、90歳代1人)で、やはり高齢者が感染した場合の死亡リスクが若年層よりも高いということなのか。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す