今日も900人越え!

札幌市が今日1/22に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は907人(内、再陽性47人)で2日連続で900人を超え、4日連続で過去最多を更新した。
陽性率は21.7%と相変わらずの20%越え、患者数は前日から746人増えて昨年6/1以来となる4,000人越えとなる4,666人にまで増えた。

北海道では他に北海道発表分が597人(石狩180人、胆振97人、釧路62人他、道外3人を含む)、旭川市発表分が38人、函館市発表分が37人、小樽市発表分が26人で合計1,605人となり2日連続で1,600人を超えた。

札幌の新規陽性反応者を年代別に見ると20歳代が302人で最も多く全体のほぼ1/3を占め、次いで10歳代が129人、30歳代が128人と100人を超えており、この年齢層だけで全体の半分を超える559人となる。
比較的若い世代に多いということは、やはり年末年始の帰省に併せての会食や20歳前後の人は成人式とそれに伴い集まった人による会食等で拡散したとも考えられる。
昨年12月半ばまでは1日当たりの新規陽性反応者数が一桁となっていて気が緩んだ人たちが年末年始等で集まって感染を拡大させたとしか思えないなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す