さらに記録を更新

札幌市が今日1/20に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は過去最多を記録した昨日よりさらに増えて793人で2日連続で最多記録を更新した。
陽性率は21.0%と再び20%を超え、患者数は前日から705人増加し昨年6/7以来の3,000人超えとなる3,135人となった。

北海道では他に北海道発表分がやはり過去最多となる515人(石狩203人、胆振71人、釧路49人他道外1人を含む)、旭川市発表分が51人、函館市発表分が前日と同じ46人、小樽市発表分が32人で合計1,437人でこちらも過去最多を更新した。
病床使用率は前日から0.6%上昇して15.8%となり、道が”まん延防止等重点措置”の適用を申請する目安としている20%に少し近付いた。
鈴木北海道知事は1/21に適用を申請するか判断するとしているが、新規陽性反応者数の増加数だけで見ると申請してもおかしくは無いなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す