過去最多を更新

札幌市が今日1/19に発表した新型コロナウィルの新規陽性反応者は650人(内、再陽性者31人)。
昨年5/13の499人を大幅に上回って過去最多となった。
検査数が3,562人と多かったため陽性率は18.2%と一昨日よりは低いものの高い水準のままだ。
患者数は前日から596人増えて2,430人と緊急事態宣言下の昨年8/30の水準にまで一気に増えた。

北海道では他に北海道発表分が406人(石狩127人、胆振53人他全14管内全てで発生、日高・檜山・留萌・宗谷以外の10管内で二桁)、旭川市発表分が40人、函館市発表分が46人、小樽市発表分が28人の合計1,170人となった。

こんなに急激に増えたら病床使用率が”まん延防止等重点措置”適用を要請すると知事が言っていた閾値の20%なんかあっさり超えてしまうのでは?
とは言え、患者のほぼ全てが軽症等なので入院を必要としない人が多く、使用率はあまり上がっていないのかなぁ?(直近では15%を超えていたけど)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す