今日は倍増!

札幌市が今日1/13に発表した新型コロナウィルスの新規陽性反応者は140人。
札幌で新規感染者が100人を超えるのは昨年9/5の142人以来およそ四ヶ月ぶり。
陽性率は検査数が増加したため6.5%にとどまったが、決して低くない数値だ。
患者数は前日から120人増えて510人となり昨年9/21以来の500人超えとなった。

北海道全体では北海道発表分が160人(石狩58人、空知19人、胆振17人、十勝14人、上川11人、釧路10人、道外4人他)、旭川市発表分が15人、小樽市発表分が10人、函館市発表分が3人の合計328人で、こちらも昨年9/2以来の300人超えとなった。

この勢いで増加すると昨年の7-9月にかけてのピークを越え、8/14の322人を超えて過去最多を更新するかも?
これはもうまん延防止どころか緊急事態宣言の発出を要請することにもなりかねないなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す