インフルエンザのワクチン接種が始まっている

”ワクチン”というと昨今では新型コロナウィルス(COVID-19)のワクチンを指すが、昨年までだとインフルエンザのワクチンを指すことが多かった。
今年も冬季の流行時期を前に札幌でもワクチンの接種が始まっている。
新型コロナウィルスワクチンの開発や製造にリソースを割いているせいかインフルエンザワクチンの供給が不足し、病院によっては新規の予約を受け付けていないところもある。
#先月中に妻が子供の接種に関して予約しようとしたところ、病院によっては”12/29以降になる”と言われたほど(汗)。

私は毎年予約不要で接種を受けられる個人病院で受けているが、この病院は今年も予約不要となっている。
ところが今年は接種を受けようとする人が殺到しているようで、朝一で行ってもすぐには受けられずにその場で当日分の予約をすることになったようだ。
こりゃぁ開院前の早い時間帯に行って並んでいなければならないかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す