首都圏で大きな地震

昨夜遅くに千葉市の海岸を震源とするマグニチュード6.1の地震が発生。
最大震度は震度5強と報道されている。
この地震で数十人のけが人が出て数名の方は重傷とのことで被災された方々にお見舞い申し上げます。

この規模の地震でも僅かな被害で済んでいるのは耐震基準が厳しいことが大きな理由の一つになっているんだろうな。

舎人ライナーが緊急停止時に”脱輪”して乗客に怪我人が出たとのこと、また復旧には時間がかかると東京都交通局が発表している。

JR東日本は管内全ての区間で運行を再開しているということだが、これは線路や設備の点検をすべて完了させたということで、相変わらず素早いなぁ・・・

それにしても珍しいところを震源とした地震だなぁ、というのが正直な感想。
断層型なのかな?やっぱり。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す