政府が”帰還困難区域”の避難指示解除に向けて方針を決定

2011年の東日本大震災後に発生した東京電力福島第1原子力発電所の事故で帰還困難区域となっている地域の避難指示を解除し、希望する住民が帰還できるようにする方針を政府が正式に決定した。
と言ってもすぐに帰還できるわけでは無く、”2020年代”中にということなので、遅くとも2029年までということで、それにむけてインフラの整備や除染作業の計画を立てるとのこと。

この区域にはTV番組「ザ!鉄腕!DASH!!」のロケ地(通称DASH村)のある浪江町も含まれており、帰還可能となればDASH村の”再開発”も可能となる。
既に放置状態となってから10年以上が経過していて田んぼや畑は雑草が茂っているので、開発当初と同じような作業が必要となるだろうが、再開されるのであれば楽しみだ。
問題はTOKIOのメンバーが3人に減ってしまったので番組自体が続けられるのか?ということだが、これはジャニーズの他のグループをもっと起用するとか、複数グループで交代で番組を進行させるとかすれば可能かと。
なんにせよ避難中の2万人を超える人たちにとっても期日の目処がたってきたのは朗報では無いだろうか。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す