昔乗った路線

今日のニュースでJR九州の豊肥線の朝地駅を列車が行き過ぎてしまったと報道された。
今から21年前の1990年の8月に初めて九州に行った際にこの路線には乗ったが、残念ながら前月の7月に大雨による鉄砲水で線路が流されてしまっていたため、朝地駅より一つ大分寄りの緒方駅と熊本県の宮地駅の間が不通になっていて熊本までの全線に乗ることは出来なかった。
全線乗ることが出来ていたなら一気に阿蘇まで行くつもりだったのだけど、前の日に別府駅で不通だということを知ったので別府に宿泊して近辺を観光していた。

この時は豊肥線の大分から緒方まで乗り、折り返しの列車で途中の三重町まで戻ってきて、その後はJRバスで大分の佐伯駅まで行き、そこからは特急「にちりん」で宿泊していた別府まで戻った。
JRバスでは佐伯の石仏前の停留所で運転手さんに「石仏は見ないんですか?」と訊かれたのを今でも覚えている。
そうそう、三重町駅前の駐車場に停まっていた車のナンバーが旭川ナンバーだったのには驚いた。

あー、またこの時のように思いつくまま気の向くままの旅行をしてみたいなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す