また”まんぼう”か・・・

新型コロナウィルスの感染が拡大傾向にあるとして政府は「まん延防止等重点措置」を北海道をはじめとする4道府県に適用すると発表した。
期間は週明けの8/2から8/31まで。
これにより各自治体は飲食店等に”罰則有り”で各種要請をすることが可能になり、北海道でも既に飲食店に対する要請の内容がまことしやかに報道されていた。
緊急事態宣言中や前回のまん延防止等重点措置期間中に新規感染者や患者数が減少していることや、飲食店でのクラスタ発生も減っているのは確かだけど、飲食店だけを狙い撃ちするような政策はそろそろ限界なんじゃないのかな?
道では時短要請に応じていないとして先だって公表した店舗に対して過料の処分をするとして店舗の情報を裁判所に送ったとのことだけど、今後も同じように要請に応えない店舗が多数出てくると思われる(だからこそ”見せしめ”として過料処分をするんだろうけど)。
”協力金”だけではやっていけなくなるお店も多いので、営業自粛を求めるならもっと現実的な対応が必要だろう。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す