対応バンドを確認しておけば良かったのに

スマートフォンの電波が弱いという相談を受けた。
機種はSONYのXperia 1のソフトバンク版である「802SO」で、SIMフリー化(SIMロック解除)されたのを中古で購入したとのこと。
そして入れてあるSIMはUQモバイルのSIM・・・・・
あれ?UQモバイルってKDDI(au)だよねぇ?
それなのに何故ソフトバンク用の端末を買ったの?
まさかと思って調べてみるとXperia 1は各キャリア向け毎に対応バンドが異なっていて、802SOが対応しているバンドは1,3,8,11,28,42のみ(面倒なのでLTEだけを列記)。
これに対してUQモバイル(au)が使用しているバンドは1,3,11,18,26,42。
一見すると1,3,11,42が被っているので大丈夫のようにも見えるが、実際に使われているのは1,18,26の3バンドが殆どで、UQモバイルのサイトでもこの3バンドに対応した端末でなければ場所によっては電波を掴みにくくなると明記されている。
802SOはバンド1には対応しているので、その電波の届くエリアでは使えるけど、バンド18/26が担当する郊外や山間部では繋がらないことになるんだよな。
相談してきた人は料金とかは自分で調べたらしいけど、一歩進んでバンドに関しても調べてから端末を選べば良かったのにねぇ、、、
対策としては
・ソフトバンクの回線を借りているMVNOのSIMに乗り替える。
・auのバンド(特に1,18/26)に対応した端末を買う。
のどちらかしかないな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す