ソフトバンクが連勝

プロ野球の日本シリーズ第二戦はソフトバンクが13-2で大勝し連勝とした。
最終回にも一死満塁から周東が打った打球は投手正面へのゴロ。
併殺かと思ったが、投手の本塁への送球がそれて三塁走者に加えて二塁走者も判断良く本塁へ生還し2点を追加。
好機をことごとくものにしたソフトバンクが読売を圧倒した試合だったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す