ファイターズ三連勝ならずorz

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは札幌ドームで千葉ロッテ三連戦の最終戦。
今日も勝てば三連勝となる試合だったが、3-5と逆転で敗れた。

ファイターズは初回に西川の適時打等で3点を先行したが、その後は走者は出すものの美馬の前に無得点。
投げては先発の金子が二回を無走者と完璧に抑え、三回から登板の二番手の村田も無失点と好投。
ところが、六回にマウンドに上がった公文が失策で走者を出し、二死まで漕ぎつけたがそこで2点本塁打を浴びて1点差とされてしまう。
ここでは失策から失点する今季のファイターズの悪い面が出てしまった。
なんとか1点差のままで八回まで試合は進み、最終回に登板した玉井が安打で走者を出しながら二死まで取り、勝利まであとストライク一つとなったがここで捕手の清水の悪送球で失点し同点に追いつかれてしまった。
その裏にサヨナラの好機を作ったものの代打で出た中田が残念ながら凡退し試合は延長戦に突入。
最終回のマウンドにはルーキーの鈴木健が上がったものの、二死一二塁から適時三塁打を浴びて2点を勝ち越された。
その裏のファイターズも二死から粘って3連続四球で満塁としたが、渡邉が初球を打って二塁ゴロに倒れて逆転は出来ずに敗戦した。

結果的には失策で敗れたが、最後の最後まで打線が粘りを見せたのは良かったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す