ファイターズの連勝がストップorz

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは札幌ドームで埼玉西武と対戦し、2-7で敗れ連勝が2でストップした。
先発のマルティネスは五回まで散発の2安打に抑え二塁を踏ませない好投をしていたが、六回に一死から安打-本塁打-安打-本塁打と4連打を浴びて4失点。
さらに続く打者を失策で塁に出したところで無念の降板となってしまった。
打線も二回に横尾の適時打で先制しただけでその後は六回に一死満塁からの適時打で1点を返しただけ。
二桁の11安打を放ち八回以外は毎回走者を出しながら適時打が出ずに僅か2得点に終わってしまった。
特に四番の中田は4打席とも走者のいる場面、しかも七回以外は得点圏に走者を置きながら全て凡退し打線のブレーキ役になっていた。
相手の四番は走者のいる場面で3度打席に立ち、2安打1本塁打で3打点と打ったのとは対照的。
やはり四番に当たりが出ないとねぇ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す