チケット情報が公開された(RSR2020)

今年のRISING SUN ROCK FESTIVALのサイトがリニューアルされた。
まずはチケットの情報が公開され、予約受付日程や料金、エリアマップが公開された。
今年は入場券・テントサイト付き入場券・駐車券全てが500-2000円ほど値上がりしている。
これは消費税増税の影響もあるのだろうが、上げ幅が2%を上回っているのは端数が出るのを嫌った為か、それとも便乗値上げか?(汗)

各チケットの代金は以下の通り。
入場券は通し券が23,000円(2019年22,000円)
14日(一日目)入場券が12,000円(2019年11,000円)
15日(二日目)入場券が16,000円(2019年15,000円)
とそれぞれ1,000円のアップ。

テントサイト付き入場券(各エリア共)が26,000円(2019年25,000円)
オートキャンプ付き入場券が37,000円(2019年36,000円)
こちらも1,000円のアップ。
FORESTテントサイト付通し入場券+FOREST駐車券が31,000円(2019年29.500円)で1,500円のアップとなっている。
ただし、テントサイトと同時購入できる入場券(まいど割)は20,000円だったのが22,000円と2,000円の値上がりとなっているorz。

駐車券も値上がりし、
HEAVEN’S駐車券が5,000円(2019年4,500円)
VILLAGE駐車券が3,500円(2019年3,000円)
で、それぞれ500円アップとなっている。
10年前の2010年は通し入場券が18,000円、HEAVEN’Sテントサイト付き入場券が21,000円だったので、それと比べると5,000円程度、率にして20%以上の値上がり幅となっている。
#高くなったなぁ、、、(汗)

販売スケジュールを見ると今年も最初に受付を開始するのがHEAVEN’Sテントサイト付き入場券で、期間は2月15日(土)12:00から2月29日(土)23:59(ローチケのみ)となっている。
テントサイトのエリアマップは昨年と同じなので、先ずはこの一回目の受付で当選するのを目指して申し込むか!

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す