タナックが今季6勝目でランキング首位を守る!

世界ラリー選手権(WRC)第12戦「ラリーGB(Great Britain)」が先週末に行われ、ここまでドライバーズランキング首位のオィット・タナック(TOYOTA GAZOO Racing WRT)が優勝した。
初日は出遅れたタナックだが、二日目に同じチームのクリス・ミークを逆転し、その後も下位との差を広げて優勝、今季6勝目をあげた。
パワーステージでもトップタイムをたたき出しボーナスポイントも最大の5ポイントを獲得し、ドライバーズポイントを240ポイントに伸ばしてランキング2位のセバスチャン・オジエ(同ラリーで3位)との差を28と広げた。
マニュファクチャラーズランキングはトヨタが首位のヒュンダイに8ポイント差で、残り2戦で十分に逆転可能となっている。
今年はドライバー&マニュファクチャラーズのダブルタイトル獲得なるか?!

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す