負け癖が抜けないorz

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは仙台で東北楽天と対戦し、今日も1-2で敗れて六連敗となった。
先発の金子は四回まで投げ二回にソロ本塁打と連打で2点を失ったが、ファイターズの失点はこれだけ。
四回以降は失策の走者を一人出しただけで味方の反撃を待ったが、八回の田中賢介の適時打による1点のみに終わり二日続けての1点差負けを喫した。
こういう試合こそ”四番の一発”というのが勝敗に関わってくるんだけど、この試合で四番に入った中田は安定の無安打に終わっている。

投手陣では四番手で八回に登板した公文が公式戦デビュー以来連続無敗記録を166に伸ばしたが、試合自体は負けなので喜ぶ気持ちにはなれないだろうなぁ、、、

この負けで楽天との対戦成績は10勝12敗1分けとなり、今季の楽天戦の勝ち越しが無くなり、勝ち越しの可能性が残るのは千葉ロッテとオリックスのみとなってしまった。
両チームに対してはそれぞれ2勝ずつすれば勝ち越しが決まるが、今のファイターズには荷が重いかもしれないなぁ、、、
もう今季に関しては欲をかかず、来期に向けていろいろと選手起用とか戦術を試してみるのも手かもしれない。
それで残り試合全敗でも・・・って、それはやっぱり許せないな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す