ファイターズ(マリーンズの)連敗ストップ

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは東京ドームで千葉ロッテとの三連戦。
初回に渡邉の適時打で先制したものの、その後は相変わらず好機に“あと一本”が出ず追加点が取れない。
反対に七回から登板の石川直が連打を浴びて同点に追いつかれてしまう。
さらに同点のまま最終回に登板した秋吉が一死を取った後に普段通りに安打で走者を出すとそこからつるべ打ちで一挙に4点を失って降板。
替わった西村も適時打を打たれてこの回5点を失い試合を決めてしまった。
これでファイターズは今季最多の七連敗で、四連敗中だったロッテの連敗を止めてしまった。
明日の先発はルーキーの吉田輝星と発表されたが、早くも来季に向けてのテスト登板か?と思ってしまうよ(苦笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す