VAIO U

SONYのVAIO U1が発売された時はその小ささと軽さに衝撃を受けたものだった。
ただ、小型化にはコストがかかるために価格も少々お高いものとなっていたので、手が出なかった。
(SONYのPCということにも抵抗があったことは確か)
そのVAIO Uが中古で19,800円という値段で出ているのを発見。
しかもOS及び純正の外付けCD-ROMドライブも付属している状態でだ。
おお!と思ったが、今となってはスペックがしょぼいよなー、、、、
CPUがCRUSOEなのはまだしも、メモリがオンボード128M+拡張128Mの256M、最大でも384M(メーカー公称値)ではXpは辛いと思う。
最低でも512Mは入れたいところだが、MicroDIMMは高いからなぁ、、、、
19,800ということは、もう少々出せば最近のネットブックが買えないこともないしなぁ、、、
やっぱ見送りだな、これは。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す