一試合3本塁打

昨夜のファイターズは中田が10試合ぶりの9号本塁打、杉谷が今季第1号と2号の本塁打を放った。
合計で3本の本塁打が出たわけだが、ファイターズ打線が一試合で3本の本塁打を放つのは4/25の東北楽天戦以来4週間ぶりで今季2回目のこと。
ファイターズの本塁打数は昨夜で28本となったが、これはリーグ最少で最も多いソフトバンク(57本)の半分以下。
ファイターズの次に少ないのはオリックスだけど、こちらは33本でファイターズより5本も多い(他の球団は全て50本以上)。
ファイターズ打線の中で本塁打が多いのは昨夜10試合ぶりに打った中田で9本、次いで大田が8本となっていてこの二人でチーム全体の6割を打っている。
昨年までファイターズ打線で活躍してくれていたレアード(現千葉ロッテ)が既に17本と中田と大田の合計と同じ数の本塁打を打っているのを見ると、かなり勿体なかったと思うよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す