いきなりの雪

今日、洞爺湖温泉からの帰りは、道央道の落部-登別東IC間で除雪作業が入っていたのもあって、登別東ICまでは国道37号線→国道36号線を利用し、その後は道央道を使った。
苫小牧の手前辺りまでは時折雪が降ってきていたが、苫小牧を過ぎてからは青空も見えてきて良い天気だった。
ところが、恵庭の辺りから空が暗くなり始め、北広島ICの直前(手前数百メートル!)から激しく雪が降ってきた。
北広島ICで高速を降りたが、その後も雪は降り続けていて、自宅の近くに来るまで降っていた。
あのまま高速に乗っていたらちょっと怖かったかも(笑)。
夜になって自宅の近くでも雪が降り始めて、せっかくアスファルトが顔を出していた道路もすっかり真っ白になってしまった。
この分では明日の朝は車の上の雪と、窓ガラスの氷をとる必要がありそうだなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す