早速接続した

今日の午前中に買ってきたHDD「Western Digital WD20EARS」を早速メインのPCに取り付けた。
取り付け自体はいつも通りの作業なので全く問題無く完了した。
取り付け後最初の起動でOS(Windows7)が新しいハードウェアを検出してドライバを組み込んだが、ここも全く問題無し。
その後管理ツールの「ディスクの管理」でパーティションの作成とフォーマットをするが、ここでGPTディスクにするかMBRディスクにするかを聞かれるので、Windows VISTA以降のOSだけで使うのであれば「GPTディスク」を選んだほうが良いかと。
今回は2TBということと、もしかするとXpでも使うかも知れないので「MBRディスク」を選択したが、考えてみると1セクタが4096バイトの「AFT」を採用しているHDDなので、Xpでは使えない(ことは無いがまず使わない)ので、一度「MBR」でパーティションを切ったが、「GPTディスク」に変換して再度切りなおすことにした。

おかげで溜まったデータのコピーを一からやり直すことになってしまった(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す