旭川に着いてはいるけど・・・・

昨日(12/30)の内に旭川に着いたけれど、熱があるせいで狩勝峠の頂上から三の山峠を超えるまでを運転しただけで、残りは妻に運転してもらった。
途中の富良野でドラッグストアに寄って市販の風邪薬を買って来てもらい、それを飲んだせいか中富良野から美瑛までは眠ってしまい記憶が無い。
#それにしても車の座席は寝るのには向かないなぁ(笑)
旭川の実家に着いてすぐに布団に入って寝てしまったが、夜中に何度も目が覚めてしまった。
今日(12/31)の朝になっても寒気が止まらないので、体温を測ると昨日よりも高い39度4分もあった。
新聞で当番医(しんとみ内科クリニック)を調べて貰って行って来たが、流石に当番医だけあってとても混んでいて、待合室には空いている席が無いくらい。
幸い病院側の好意で処置室の寝椅子で休ませて頂けたので、長い待ち時間もなんとか耐えられた(大体2時間程度だったかと)。
診断に先立ちインフルエンザの検査をして貰い、診断時にインフルエンザでは無いと言われて安心した。
喉を見て貰ったら喉が赤くなっているということで、上気道の炎症による発熱だろうとのこと。
その後抗生剤の点滴を打って貰い帰宅したが、10時頃に病院に行ったのに既に1時を回っていた。
こんな年の瀬に診てくれる病院があってよかったなぁというのが正直なところ。
帰宅後寝ていたら夕方には36度9分まで熱が下がり、こうやってブログに記事を書けるくらいまで回復したので、どうやら無事に年を越せそうだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す