電車が機関車に牽引されていた

昨日のこと、市立病院の窓から見える線路を電車が走っていた。
いや、それ自体は当たり前のことなんだけど、電車がディーゼル機関車(DE10)に牽引されていたのでちょっとビックリ。
撮った写真を後から見ると、電車の車体には「はこだてライナー」のエンブレムが。
つまり、函館駅と新函館北斗駅の間を運行している733系1000番台の車両が札幌運転所から運ばれていくところだったらしい(中間車両には集電装置が無かった)。
札幌から函館に向かうと途中の東室蘭からは非電化区間になるので、気動車で牽引しないと運べないからねぇ。

窓ガラス越しなので不鮮明になってしまった。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す