来週から公開だった

木村拓哉(だっけ?)が主演する実写版「宇宙戦艦 ヤマト」の公開が来週に迫った。
製作が発表された当初は実写のヤマトなんぞ観る価値は無いと思っていたが、情報が入ってくるにつれて観たい気持ちが強くなってきた。
というのは、細かい部分の演出がしっかりしていて、アニメ版ヤマトではきちんと作られなかった部分がちゃんと作られているらしいから。
まぁ、今でも佐渡先生が高島なんとかとかいう女優が演じることには反対だが、その他の配役に関してはたいして気にならなくなってきた。
最近になってTVでのCMも増えてきて映像を目にする機会もあるが、中々迫力のある映像で「あれ?ちょっとは良いかもしれない?」と思えてきた。
だけど、自分の中での最初の評価がかなりマイナスだったから、多少なりとも評価が上がれば良くなったように思えるだけかも(笑)。
#これ以上下は無いような評価だったからなぁ(笑)

まだ前売り券は買えるから、公開直前まで悩むことになりそうだ。

予告を見てて「おい!対閃光防御はどうした?!」と突っ込んだのは内緒(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す