なぜ西側には雲が多い?

今日の札幌は比較的青空が広がって良い天気だった。
ちょうどこの時期は日没直後の西の空に水星と金星が並んで輝いているはずなので、それを観れればなぁと思っていて、暗くなりつつある西の空を見ると低いところに雲がかかっていて水星どころか宵の明星として明るく(マイナス3.9等級)光っている筈の金星すら見えないorz。
久しぶりに日没時に天気がよくてしかも休みで絶好のチャンスだったのに残念だ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す