スピードスケート女子500mで小平選手が金メダル獲得

冬季五輪大会で日本の小平奈緒選手がスピードスケート女子500mで金メダルを獲得した。

昨季から500mでは負けなしでWカップでは15連勝中の小平選手は今大会での金メダルの最有力候補とされていた。
その評判通りに2位に0秒39の大差をつけ優勝し、日本国民の期待に応えた。

”優勝して当たり前”のような期待をされてかなりのプレッシャーがあったかと思うが、それを跳ね除けて(いや力に変えてか?)優勝したのは凄いことで素晴らしいと思う。
優勝、おめでとうございます。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す