手稲山の初冠雪(は昨日だった)

今朝の札幌は朝方まで雪が降っていたようだが、午前7時過ぎには晴れていた。
それでも昨日から断続的に降った雪が積もり、午前7時の積雪が7cmと初雪としては結構降った。
晴れたおかげで手稲山に雪が積もっているのを見ることができ、おそらく今日が手稲山の初冠雪として記録されるのでは?
#と思ったが、「里山遊人 札幌の自然を歩く 札幌の自然歩道」10/26付けの記事他によれば昨日の朝6時過ぎには山頂付近が見えたらしいので、初冠雪は昨日(10/26)ということになりそうだ。
平年の初冠雪は初雪よりずっと早い10月16日なのだが、今年はそれより10日遅い初冠雪となったようだ。

雪を被った手稲山

雪を被った手稲山。晴れたおかげではっきりと見える。


下弦の月と手稲山

下弦の月と手稲山。ちょうど月が沈む前だったので、同一フレームに収めることが出来た。

夜の間は雪が降り続いていたようで、朝には道路にも積もっていて夏タイヤでは不安だったが、車の多いところは雪が道路脇に押しやられていて少々気をつけるだけで特に問題は無かった。
この雪も今日までらしいので、また少しの間は雪の無い生活が出来るが、それでもそろそろタイヤを交換しなければ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す