1/27に”アルデバラン食”が観られるかも

来週の土曜日1/27の19時前に月がアルデバランを隠す”アルデバラン食”が北日本で観測出来る。
札幌の場合、月齢10の月の左下の影に隠れ始めるのが18:57、右下の明るい部分から出てくるのは19:43とされている。
南に行くほど隠れるのが月の下側になっていき、仙台では月の下ギリギリをかすめるだけで食にはならない。
反対に北に行くほど隠されている時間は長くなるので、観測には好都合かと。
私もその日は早く帰ってカメラをセッティングしないとな、とは思うものの、この時期の札幌は晴れる日が少ないので天候が気がかりだなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す