BDレコーダーが来た

ヨドバシカメラの「夢のお年玉箱2018」で当選したBDレコーダーが元旦に配達されていたが、不在だったため昨日1日遅れで受け取った。
受け取るときに「随分と小さい箱だなぁ」と思ったが、開封するとさらに二回りも小さい箱が入っていた。
肝心の中身はPanasonicの「DMR-BRW1020」という機種で、チューナーは2基搭載でHDD容量は1TBのモデル。
HDD容量は500GBの可能性もあるかな?と思っていたのが1TBだったのでちょっと嬉しい。
箱には”無線LAN”との表記もあって思っていた以上のスペックの様だ。
箱を開けてみると、なるほど、本体はかなり小型化されていて、特に奥行きが短く昔のコンポのチューナー並み。
これだと置く場所の自由度も高そうだが、考えてみれば最近のTVは液晶をはじめとする薄型ばかりでTV台もそれに合わせて奥行きが短くなっているから、そこに入れるレコーダー類もそうならざるを得ないのだろう。
まだ箱から出しただけで設置はしていないが、暇を見て設置&設定をしていろいろ弄ってみよう。
それと、別売りのHDMIケーブルとBD-Rのメディア(5枚パック)も入っていたから、取り敢えず買い足す必要のあるものは無く、すぐにでも使えるようになっていたのはありがたいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す