使ってないのにレビュー?

現物を手に取ってみることが出来ない通販サイトで買い物をする時に参考にするのが購入者のレビュー。
先ずは平均値でおおよその判断をするんだけど、中には平均値が参考にならない場合もある。
”すぐに届きました。”とか”まだ使っていないけど安かったので良かったです。”という内容で満点を付けているものはどうにかならないものか。
”すぐに届いた”というのはショップのレビューとしては参考になるけど、それならそちらに書くべき。
”安かったから良かったです。”に至ってはレビューにもなっていない、大体値段なんて商品ページを見れば出ているからわざわざ書く必要も無いし、他の商品との比較にしたってすぐにわかること。
安くても品質が悪かったりすぐに壊れたりするのでは買うだけ損なわけで、こんな参考にならないレビューで平均値が上がるのは困る。
そういったレビューを書いた人ってのは、レビューを書く意味を理解していないんじゃないのかな?
読む人はその商品に買う価値あるかどうかを判断するために読んでいるんだよね。
いつもすべてのレビューに目を通すわけにもいかないから平均値も重要なんだけどねぇ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す