ファイターズ、3連勝ならず!

北海道日本ハムファイターズは千葉ロッテとの今季最終戦に臨んだが、延長戦の末3-4で敗れ3連勝はならなかった。

この試合、ファイターズは1点を先行されるも七回に2点を取って逆転、八回にも1点を追加し3-1としたが、九回裏にこの試合が引退試合となる井口にまさかの同点本塁打が飛び出し試合は振出しに。
十回と十一回は両チームとも無得点で迎えた延長十二回、ファイターズは四球で走者を出すものの後が続かず無得点。
対するロッテは先頭打者が二塁打で出るとすかさず犠打で送り、次打者が四球で一死一三塁となると一塁走者が盗塁を成功させ一死二三塁と内野ゴロでの併殺打の可能性を消してサヨナラの好機。
そこで続く打者が適時打を放ちロッテが対ファイターズ最終戦を勝利で飾った。

ベテランの井口が引退試合の土壇場で同点本塁打を放ったのだからサポーターの盛り上がりは凄かっただろうなぁ。
対するファイターズは九回以降は無安打で得点機を作れなかったのが敗因だろうなぁ。
先発の高梨が七回まで1失点の好投を見せていたので残念だよ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す