ファイターズ連敗ストップ!

北海道日本ハムファイターズは昨日札幌ドームでオリックスと対戦し、6-3で逆転勝ちし連敗を”2”でストップした。

この試合に負けると今季の対オリックス戦の負け越しが決まってしまうが、本拠地でそうはしたくないファイターズは二回に好調な横尾の本塁打で先制。
直後の三回に安打と犠打、暴投で3点を取られて逆転されるが、その裏に西川と大谷の安打ですぐに同点に追いついた。
なおも好機は続いたが四番の中田と五番のレアードが凡退で逆転はならず。
先発の高梨は三回こそ連打と自らの暴投で3点を失ったが、それ以外は四回と五回に四死球で走者を出すも七回まで無安打投球で得点を許さない。
打線は六回にこの回先頭打者で三回の逆転の好機に併殺打に倒れた中田の内野安打をきっかけに二死一二塁の好機を作り、清水の2点適時二塁打で勝ち越しに成功。
さらに続く七回にも二死から大谷が二塁打で出塁すると中田が適時打を放ち1点を追加しリードを3点に広げた。
このリードを高梨の後を受けたマーティンと増井が守りファイターズが6-3で勝利。

一番西川と三番大谷、四番中田がそれぞれ2安打1打点1得点と当たりが出たのが良かったし、下位打線で得点出来たのも来季に向けての好材料かと。

この調子で今日も勝ちと行きたいね!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す