ファイターズ連敗

北海道日本ハムファイターズは東京ドームで東北楽天と対戦。
前の試合で楽天の連敗を止め、今季の対楽天戦の負け越しを決めた勢いはそのまま残っていたようで、4-6で敗戦した。

初回に幸先よく先頭の西川が安打で出るも、続く松本が併殺打。
大谷も安打で出塁するも盗塁に失敗で結果的に三人で攻撃終了。
投げては先発の有原が初回二回と無失点で抑えるも、三回に二死二塁から適時打を打たれ先制点を許すと続く打者には四球を与え、さらにそこからの連打で合計4点を奪われた。
直後の三回裏に大田のプロ初本塁打と西川の適時打で2点を返したが、四回の表にまたしても有原が打たれて2点を失い2-6とリードを広げられる。
今のファイターズには4点差を跳ね返す力は無く、五回の裏に西川の適時二塁打と初回に併殺打に倒れた松本の犠飛で2点を返すにとどまった。

この試合、三番大谷と四番中田は合計8打席で6出塁と塁には出たが、五番のレアードが4打数無安打2併殺打とブレーキ。
投打の噛み合いが悪いと勝てないよなぁ、、、

今日からの埼玉西武との三連戦は勝ち越してほしいけど、あまり期待できないか・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す