台風5号が上陸とか

夏台風の象徴のような迷走をした台風5号が和歌山県北部に上陸したと報じられた。
近畿西部から四国東部は暴風圏に入っており鉄道等交通網に大きな影響が出ているとか。
そちらのほうにお住まいの方たちに被害が無いことを祈ります。

こちらで気になるのは四日後に迫ったRSRに対する影響。
気象台の発表から推測すると、初日の11日には北海道を通り過ぎていると思われるが、風がどれくらい残るのかが気がかり。
多少の雨ならタープで凌げるけど、強風だとそのタープ自体が不安材料になってしまうからだ。
4年前も夜中に風が強くてタープが飛ばされないかとヒヤヒヤしていたし、実際ロープを固定しているペグが抜けたところもあった。
今年はそんなことが無いように祈りたいね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す