またまた連敗

北海道日本ハムファイターズは大阪でオリックスとの三連戦。
初戦を0-11と大敗して臨んだ二戦目も1-8で敗れカード負け越しとなった。

打線は三回まで一人の走者も出せず、投げては先発の斎藤佑樹がその三回までに7失点。
四回に田中賢介の適時打で1点を返すも、その裏には斎藤が本塁打を浴びさらに1点を失う。
結局斎藤は四回まで投げ8失点(自責点7)で降板(というかよくここまで投げさせたな・・・)。
五回以降は公文・田中豊・石川直が無失点でリレーするも序盤の失点が多すぎてどうしようもなかった。
それでも前日の試合で1イニング4失点だった田中豊がオリックス打線を三者凡退に抑えたのと、他の二人も無失点で抑えることが出来たのは収穫と言って良いかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す