LBP-5910のITBユニット

職場で使っているCanonのカラーレーザープリンターの1台が最近不調気味。
以前から色ずれを起こしたり、印字が一部欠けたりする症状が出ている。
色ずれは電源の再投入で直ることが殆どだけど、印字欠けはどうもITBユニットが怪しい。
今日なんかは全く印字されないと言うので部下が見に行ったらITBユニットが回らなくなっているとのこと。
ITBユニットは消耗品扱いで一定の枚数を印字したら交換が必要で、その枚数まではかなり遠いが購入から年月が経っているのでその影響も考えられる。
ただ、ITBユニットは一般には売ってくれないんだよねぇ、ユニットそのものも高価(49,920円)だし業者さんに依頼すると作業費や出張費を合わせると7万円強もかかってしまう。
これなら安いカラーレーザープリンターが買えてしまうよ・・・
取り敢えず今日のところは駆動部分のギアに付着していたトナーを取り除くことで復旧したけど、いつまでもつことやら・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す