「エロマンガ先生」第二話

第一話を観てからかあり時間が空いたので、第一話から観直した(汗)。

第一話のラストで出てきた神野めぐみが本格的に登場。
中の人(木戸衣吹ちゃん)がかなり原作のイメージに近く演技してくれていてほぼイメージ通りのキャラクターになっていたのは嬉しい。
台詞等は一部原作から改変されているけどこれは演出上のもので、ストーリーに影響は無い。
それにしても美少女っぽいところから小悪魔っぽいところまで上手く映像化していたなぁ。

めぐみとの話の後もシーンの入れ替えもあったけど、これも演出の範囲内だろう(そのおかげで智恵の出番が増えていたし)。
主人公の風呂場シーンが無かったけど、あっても”誰得?”なのでカットしたのだろう(笑)。

出版社のシーンでは山田エルフが本格的に登場。
こちらもほぼイメージ通りのキャラクターに仕上がっていたなぁ。

EDの紗霧が反則なほど可愛い!
本編の紗霧も可愛かったけど、EDのような紗霧も良いねぇ~。
EDといえばエルフの兄(だろうなやっぱり)が出てきていたけど、彼が出てくるところまでアニメ化するんだろうな。
ってことはお約束の水着回があるってことだな(笑)

続きが楽しみ楽しみ!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

6 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2017 年 5 月 27 日 at 10:09 AM -

    そんな名前の人は知らない。

  2. tan

    on 2017 年 5 月 28 日 at 6:56 AM -

    >ちゃがまさん
     あら?ごぞんじありませんでしたか?

  3. ちゃがま

    on 2017 年 5 月 28 日 at 11:48 AM -

    いや・・・狭霧の台詞で・・・。

  4. tan

    on 2017 年 5 月 28 日 at 7:29 PM -

    >ちゃがまさん
     「そ、そんなキケンな名前の人はしらないっ!」って台詞もありましたね。

  5. ちゃがま

    on 2017 年 5 月 28 日 at 8:27 PM -

    あ、原作読んでないのです。

  6. tan

    on 2017 年 5 月 29 日 at 8:54 AM -

    >ちゃがまさん
     あ?そうでしたか、それは失礼をば(汗)

コメントを残す