ファイターズ、連勝ストップ!

東京ドームで千葉ロッテをスイープし、四連勝中の北海道日本ハムファイターズは、1日空けて秋田で東北楽天と対戦。
残念ながら4-6で敗れ連勝がストップした。

先制したのはファイターズだったが、先発の高梨が三回裏に一発を浴びて逆転されると、その次の回にも1点を与えた後に四球を出したところで降板、後を受けたエスコバーがピンチを乗り切った。
悪い時のファイターズならこのままずるずると抵抗できずに試合は終わったところだろうが、調子が上向いているためか六回には四球と盗塁で二塁まで進んだ西川を岡の適時二塁打で返してまず1点、続く七回には二死満塁から相手の失策でさらに1点を返し1点差まで詰め寄った。
ところが、その裏にレアードの失策で一気に2点を奪われ突き放されてしまった。
八回表にもレアードの犠飛で1点を返すも反撃もそこまで。
最終回は相手の抑えのエース松井から2四球で二死一二塁の好機を貰うが、四番の中田が倒れて試合終了。
七回表に無死満塁の好機があったが、そこで適時打が出なかったのが惜しまれる。
他に何度も得点圏に走者を送ったが、”あと一本”が出なかったのが惜しまれる試合だった。
今日は盛岡に移動(そういやこまち1本で移動できるな)しての試合、昨日の嫌な展開は忘れて勝って欲しいね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す