ファイターズ、連敗ストップ!

北海道日本ハムファイターズは札幌ドームで埼玉西武と対戦、2-1で勝ち連敗を2でストップした。

この試合、先発の加藤が初回に一死後から3連打を浴びて早くも1点を失うが、一死一三塁の危機を2者連続三振で切り抜けると、二回三回と得点圏に走者を背負うも粘りの投球で切り抜け、その後四回から七回一死まで1安打無四球で無失点と好投。
打線も1点を先行された直後、二死一三塁の好機にレアードが殊勲の適時打を放ちすぐさま同点に追いつく。
さらに三回の裏には安打で出た近藤を二塁に置き、またもやレアードが適時打を放ち逆転に成功。
先発加藤と中継ぎ陣が好投し、最後は増井が最終回の先頭打者に安打を打たれるも後続を絶ちファイターズが逃げ切った。
これで借金は一桁の”9”に減り、4位の西武とのゲーム差も再び3.5に縮まった。

今日は移動日で試合は無く、明日から東京ドームで千葉ロッテとの三連戦。
前回の対戦時にスイープしている相手なので、今回も勝って欲しい!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す