ファイターズが連勝!?

北海道日本ハムファイターズは札幌ドームで東北楽天と対戦し、3-2で勝った。
ファイターズは一昨日のソフトバンク戦に続く連勝。
今季の連勝は二度目となり、楽天戦は初勝利となる。

ファイターズが三回に西川の犠飛で先制し、五回には移籍して来た大田の移籍後初本塁打で加点し2-0とリード。
先発の有原が良い投球を見せて六回まで無失点。
このままいくか?と思ったが現在首位の楽天もしぶとく、七回に疲れの見え始めた有原を捉え、安打3本で1点を返し有原をマウンドから引きずり下ろすと、替わった谷元からも適時打を放ち同点に追いつく。
連敗中だったらこのまま逆転されていたところだが、ここは谷元が踏ん張って後続を打ち取り同点止まりとする。
両チーム無得点で最終回の裏を迎え、ファイターズは一死から近藤が四球を選び出塁。
中田は三振するが、その際に近藤が盗塁を成功させ二死二塁とサヨナラの好機を作る。
続くレアードが安打を放つがここは外野陣が前進守備を敷いていたので近藤は三塁止まりで二死一三塁となる。
ここで登場したのは好機に強い田中賢介。
田中は期待に応えサヨナラ適時打を放ちファイターズがサヨナラ勝ち。

この試合の勝因は先発の有原が試合を作ったことだろう。
また、前の試合で不安定だった増井がこの日は安定した投球を見せたのも収穫だな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す