勝てないファイターズorz

昨年プロ野球日本一になった北海道日本ハムファイターズが今年は苦しんでいる。
昨年大活躍の大谷が日本シリーズで痛めた右足が本調子ではないために投手としての練習が出来ず、今季は開幕から打者としてのみ出場。

そのため先発投手の層が薄くなり、案の定その先発投手が打ち込まれて負ける試合が目立っている。
先週まで3カードを戦っているが9試合で2勝7敗と大きく負け越していて、その内の6敗が先発投手に付いている。
打線も大谷と近藤以外に当たりの出ているのはルーキーの石井一くらい。
そんなところに大谷の長期離脱が確実となったので、打線も残っている戦力で凌いでいかなくてはならない。
他にも四番の中田と昨年本塁打王のレアードは目を覆いたくなるほどの不調で、今日のソフトバンク戦では中田が先発から外れていて四番にはレアードが入っている。
そのレアードもここまで打率が1割を切っており、打った安打は2本で打点は僅か1。
こんな不調の選手に四番を任さなければならないというのはあんまりだと思うが、そこは常日頃”常識に捉われない”と口にしている栗山監督のことなのでなにか考えがあるのだろう。
とにかく先発投手が試合を作って、打線が点を取れば勝ちが見えてくるので、今夜はなんとか勝って連敗を5で止めて欲しい!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す