いきなり最終回!

ヤングマガジンに連載されていた「セーラーエース」が唐突に終わった。
今週発売の最新号を読んでいたら、強豪校との試合が始まったばかりなのに最終回となっていた。
しげの秀一氏の作品としては「高嶺の花」に続く打ち切り作品になってしまったようだ。
「高嶺の花」はそれでもラストっぽい雰囲気で終わっていたが、今作は全くもって唐突に終わってしまった。
野球漫画でいきなり最終回に持って行くのは難しかったのか、それとも打ち切りが決まったのは本当に突然だったのか?
この夏には車モノの新連載が始まるらしいので、それを楽しみに待つことにするか。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す