”ムネリン”がSBに電撃復帰

アメリカメジャーリーグ(MLB)のシカゴカブスに所属していた元ソフトバンクの川崎宗則選手がチームとのマイナー契約を破棄した。
これに伴い古巣であるソフトバンクへの復帰が濃厚となった。

川崎選手は2011年オフに海外FA権を行使してシアトルマリナーズと契約し、その後トロントブルージェイズ、シカゴカブスと5年間で3球団を渡り歩いた。
2015年オフにも日米両方を視野に入れた発言をしていたが、この度ようやく日本球界復帰となりそう。

その明るさからどこに行っても人気者だった川崎選手が古巣に帰って来るとなると、福岡のファンたちは盛り上がるだろうなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す